お客様を冬の寒さを感じない暖かい室内空間でお迎えしたいと思いました。
そこで、夏は涼しく冬は暖かい「パッシブ工法」というドイツで考えられた新しい特許工法で建物を新築することとしました。
建物全体をボイラーの力で温めるのでなく、魔法瓶のように造るそうです。中の熱を逃がさない。外の暑さを入れない、という考え方ですね。24時間自然換気で空気もクリーン。
快適な空間ができました。

[button link=”http://www.passive-home.jp/” type=”small” color=”orange” newwindow=”yes”] パッシブ工法についてもっと詳しく知りたい方はこちら[/button]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です