ますます降り積もり続ける雪の中の年の瀬。

年の瀬といえばお餅つき♪

と、いうわけで当日は本当にたくさんの人々が集まり、

もち米からの伝統的なお餅つきをしました!

End of the year…why not Mochitsuki?! (mochi=ricecake, tsuki=pound)

今回は年末の大イベントということもあり、

約20人の大人数が集まりました!

みなさんお餅に興味津々、

作り方はもちろんお餅の存在すら初めて知るという方も。

The end of 2016!

We had probably the biggest number of people joined in.

Ricecake making used to be a traditional event for each Japanese family for occasions of celebration and wishing.

(simply think it’s as cake in traditional Japanese life style)

和やかなムードの中でも

力いっぱいお餅を打ち(!)ます!

Ricecake is made by steamed sticky rice (mochi-gome), then pounded by wooden hummer.

It needs to be moisturized by water after every several strikes. It burns your hands!

みんなでこねこね。見様見真似で真剣そのもの。

職人魂に火が点ります…!

Then form them with starch before getting dry and solid!

そして完成したお餅がこちら♪

お味は見ての通り選び放題。

つきたてのお餅、めいっぱい楽しまないとね♪

Here we go! Well formed fresh mochi 😛

Flavour variations…red bean paste, soy sauce wrapped  by seaweed , soy bean flour with little sugar, natto,  and…

もちろんお雑煮もありますよ♪

Ozoni!! …the main soup with mochi for new year!! 

思い思いの味でつきたてのおもちを仲良く食べて年結びできる幸せ♪

みなさんはどのような年越しを過ごされましたか?

Happy ending of 2016 with new people and unique experience.

Cozy and exciting?

みんなでわいわい年末 -Mochitsuki-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です